さいたま市 大宮区 FP無料相談 家計の赤字相談と安全なお金の預け方

まずはお金を貯めて増やしてみましょう!

ファイナンシャルプランナーの永塚大作(ながつかだいさく)のウェブサイトへようこそ。このサイトは「初心者用お金の基本知識」について解説していくサイトです。最後までお楽しみ下さいませ。

gazou

お金を多くする方法は次の3つ!

 1,もっと働いて、もっと出世して、収入を増やす

 2,毎月お金を貯める

 3,貯めたお金を増やす

 

毎月の貯金は、手取りの20%が基本

多くのファイナンシャルプランナーが勧める毎月の貯金額は「手取りの20%」です。私もセミナーでは「毎月の積立額の基準は、基本を手取りの20%として、実家から通っている人は少し多めに、アパートに住んでいる人は無理をしないで貯めてください」と話しております。

まずは100万円!次に300万円が基本目標にしましょう。

男性・女性、独身・既婚、家賃あり・なし、給料が多い・少ない、その人が置かれている環境やその人の考え方によって貯蓄目標額は様々になりますが、一定額は持っていたいところです。

まずは100万円。更に社会人になって生活スタイルや給料が安定期に入ったら貯金300万を持っていたいところです。最終的には500万円の貯蓄、これを1つ基準として参考にしてください。

 

年齢別貯金残高目標

下記一覧表は、独身40歳でマンション購入、既婚35歳でマンション購入、予定の参考基準値です。

  • 独身者のポイント ①30歳までに300万を貯めること ②40歳以降、マンション頭金とは別にに500万円以上の貯蓄を持っていることです。
  • 既婚者のポイント ①結婚後早いうちに300万円貯めること ②マンション購入後に500万円の貯金を持っていることです。
20~25歳までに 独身  50~100万円  既婚  100~200万円 
20~30歳までに 独身 200~300万円  既婚  100~500万円 
25~35歳までに 独身  300~500万円  既婚 300~500万円 
30~40歳までに 独身 300~800万円  既婚  300~800万円 
35~45歳までに 独身 500~1000万円  既婚 300~800万円 
40~50歳までに 独身 500~1500万円  既婚 300~1000万円 

 

平均貯蓄残高のデータ

一般的にどれくらい貯金を持っているのか、みなさんも気になるところですよね。「総務省統計局発表の全国消費実態調査」によれば、独身世帯の貯蓄額は下記の通りとのことです。(所得や生活環境等の考慮無し、年齢別)

20代男性 152万円 20代女性 200万円
30代男性 476万円 30代女性 406万円
40代男性 905万円 40代女性 966万円
50代男性 1376万円 50代女性 1166万円

出典:総務省統計局(平成21年データ)

>>さっそく貯蓄をはじめてみよう!>>

PAGETOP