NNISAや投資信託の無料アドバイス さいたま市

外国通貨の定期預金金利

  • HOME »
  • 外国通貨の定期預金金利

 日本にある外国定期預金の金利を見てみよう

外国の定期預金のメリットは何と言っても金利。日本にいると低金利が当たり前に感じますが、外国の金利は高いところもあります。ここではサンプルとして2015年03月22日現在の住信SBIネット銀行の金利を見てみましょう。

購入単位通貨名1か月3か月6か月1年3年5年
100万未満日本円0.024%0.070%0.200%0.200%0.120%0.140%

1万通貨
未満
アメリカドル0.050%0.060%0.080%0.250%1.000%
ユーロ0.010%0.010%0.010%0.010%0.010%
英ポンド0.120%0.120%0.150%0.280%
オーストラリアドル1.900%2.000%2.200%2.200%
ニュージーランドドル2.300%2.300%2.500%3.000%
10万南アランド
未満
南アフリカランド4.400%4.700%5.000%5.300%
・この金利は2015年03月22日現在の「住信SBIネット銀行」発表のものを掲載させていただいております。
・お申込みの際には必ず金利等を確認下さい。

例えば日本とオーストラリア、日本とニュージーランド、日本と南アフリカを比べると、ビックリするくらいの金利差がありますね。南アフリカと同じくらいの金利だったら、何も考えずに定期預金、それだけでいいですよね。

ただし、外国通貨はいくつかの「重要な注意点」があります。無料セミナーや無料相談の際にご確認ください。

相談バナー

セミナーバナー

 

~ちょっと余談~

日本のバブルピーク時(平成2年)の金利は今の南アフリカと同じくらいでした。ちょうど私が銀行に入ったころで、3年の期日指定定期預金が6.330%だったのをよく覚えております。昔は日本も金利が高かったんですね。

 

オフィスは大宮駅東口徒歩5分 埼玉県内訪問も可能です TEL 048-641-7947 受付時間 10:00~17:30 [不定休]

PAGETOP