NNISAや投資信託の無料アドバイス さいたま市

まずは身近にある簡単な商品を知っておこう

  • HOME »
  • まずは身近にある簡単な商品を知っておこう

私たちの一番身近にある金融機関と言ったらもちろん銀行です。ですから、私たちがお金を増やそうと考えて行動を起こそうとすると、まず銀行に行く(銀行のホームページを見る)という作業から開始されます。実際、お金を増やすための商品は銀行で取り扱っている商品群で十分です。まずは元銀行員の私ながつかだいさくが簡単に解説いたします。

まずは定期預金に詳しくなろう

img_2銀行でお金を増やそうと思った時にすぐに思いつくのが「定期預金」ですね。余談ですが「定期預金」と「定額貯金」というのがありますが、銀行が「預金」郵便局が「貯金」です。今回は銀行なので「預金」で統一していきます。

さて、この定期預金の特徴は「金利」がついていることです。銀行によっても違うのですが、まず知っておきたいのは「預入期間が長くなればなるほど金利が高くなる」ということです。

  • 別ページの定期預金一覧をご覧いただければわかりますが、1か月→3か月→6か月→1年→3年→5年と、期間が長くなればなるほど金利が高くなっていきます。
  • 日本の金利は現状超低金利なので、緊急用資金を定期預金にしておいて、残りを資産運用していく人が多いようです。

では、早速定期預金について詳しく見いていきましょう。 >>> いろんな定期預金の金利へ

オフィスは大宮駅東口徒歩5分 埼玉県内訪問も可能です TEL 048-641-7947 受付時間 10:00~17:30 [不定休]

PAGETOP