NNISAや投資信託の無料アドバイス さいたま市

失敗しない積立術

3つのポイントを押さえれば、積立は成功します。

  1. 続けられる仕組みを作る(強制的に積み立てる仕組みつくり)
  2. 目標金額を決めておくこと
  3. 目標に到達するまで使わないこと

積立をするときは、①続けられる仕組みを作る、②目標金額を決める、③目標に到達するまで使わない、この3つのルールを守ればお金は貯まっていきます。逆を言えば、お金がたまらない人はこの3つのどれかができていない可能性大です。

1,まずは「続けられる仕組み」を作る

chokin_tsuchou銀行員時代も含め、今まで多くの人たちに積立を勧めてきました。経験上言えることは、お金がたまらない人の原因は、この「続かない」がダントツ1位だと言うこと。ですから積立をするなら「必ず続く」ような仕組みつくりをしてあげる必要があります。続く仕組みのポイントはいくつかありますが、人それぞれにアドバイスのポイントが異なるので、詳しくはご相談にお越しいただいた際にお答えいたしております。相談は無料ですので一度気軽にお越しください。

2,目標金額を決める

続く仕組みを作るためのポイントは人それぞれによってアドバイスが異なりますが、ここでは1つ目標設定について話していきます。ゴールがない果てしない旅だと誰もが疲れてしまいますので、続けるには何らかの目標設定が必要です。

目標積立の目標は色々あります。短期の目標から長期の目標まで、例えば旅行積立や住宅頭金積立、お子様の進学資金積立、そして老後用積立と様々です。

目標が長期化する場合は無理をしないように、目標を複数持つ場合は目標ごとに積立をしていくことが大事です。他にも細かなポイントがありますので、無料個別相談で一緒に考えてみましょう。

3,目標に到達するまで使わない

目標に達するまで使わないような仕組み作りってどんなイメージですか?とにかくお金が溜まらない人は、積立を中断するだけでなく、途中まで貯まってきたお金を使ってしまいます。これは私の経験上ほぼ間違いないです。途中まで貯まってきたお金を使わないようにするにはどうしたらいいか?

私の提案としては、「お金をおろす時に第3者を介入させる」=つまり「担当者をつける」ことをお勧めします。

あなたのお金を見守ってくれる人を見つけて下さい。銀行さんでもいいし弊社のようなFP会社もいいでしょう。ポイントはあなたの積立をあなた一人で管理しないことです。人に見られていることで少し強制力が働きます

セミナーバナー

相談バナー

オフィスは大宮駅東口徒歩5分 埼玉県内訪問も可能です TEL 048-641-7947 受付時間 10:00~17:30 [不定休]

PAGETOP